ブログ

ZOOMを使った園児交流

2月2日、姉妹園の蔵王のもりこども園、くろじょうこども園の年長児との交流会を行いました。法人内3園の保育の特色のひとつとして、年長児の園児の交流を行っております。

現在のコロナ禍において、人との接触を極力避けるよう求められています。しかしながら乳幼児期の子どもたちが健やかに成長をしていくためには、周囲の人らの温かい愛情や言葉掛け、体験を通じて豊かな育ちができるよう支援するのが就学前施設の役割だと考えています。

今回は降雪期ということもあり、3園が互いにそれぞれの園で行っている遊びや出来事を紹介しあう園児交流を行いました。近年こども園や保育園でもICT(情報通信技術)の積極的な活用が求められており、今回はZOOMを活用して交流を行いました。

園児の多くは初めて体験する子が多く、以前の交流会で会ったこともありましたので、画面を通じて手を振りあったり反応を楽しんでいました。また園紹介の順番になるとそれぞれ3園特色ある活動を紹介していました。